ようこそ ゲスト さん


◆◇ジャーナリズム崩壊 上杉隆◇◆

250円

即落価格
250(消費税0円)
( 残り個数:1/出品個数:1 )

このオークションは終了しました

残り時間
終了
(落札後に在庫確認をします)

2016年09月01日 22:00 終了 (自動延長あり)

入札数
0
商品状態
中古
商品詳細
日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモ ...

⇒もっと見る

質問
出品者への質問・相談   (回答待ち:0件    回答済み:0件)
開始時間
2016年08月30日 23:00
開始価格
250円 (消費税0円)
入札単位
10円
値下設定
なし
消費税
税なし (個人出品物のため、消費税はかかりません。)
商品番号
10002086

※早期終了する場合があります

楽天オークションに違反報告する

■出品者情報
個人
wsox さん
評価: 286評価ステージ
良い評価:100.0

出品中の商品一覧

■配送・支払情報
取引方法

楽天あんしん決済サービス用語の説明

通常配送用語の説明匿名配送できません

発送地域
東京都
配送方法

クリックポスト/レターパックライト/レターパックプラス

配送一覧を見る

支払方法

クレジットカード / コンビニ決済 / ATM払い(ペイジー) / ネットバンキング / ケータイ払い / 銀行振込 / ポイント払い

※支払方法に応じて楽天あんしん決済手数料が発生します。
※実際の送料・手数料は、落札個数やポイントの利用によって表示額から変動します。

詳しくはこちら

日本の新聞・テレビ記者たちが世界中で笑われている。その象徴が日本にしかない「記者クラブ」制度だ。メモを互いに見せ合い同じカンニング記事を書く「メモ合わせ」、担当政治家が出世すれば自分も出世する歪んだ構造、権力におもねり掴んだ事実を報道しない体質。もはや新聞・テレビは権力をチェックする立場と国民に知らせる義務を放棄したも同然である。恐いもの知らずのジャーナリストがエリート意識にこりかたまった大マスコミの真実を明かす、亡国のメディア論。


上杉 隆
幻冬舎新書
定価 777 円(税込)
発行日:2008/07/30 第1刷


<目次>
第1章 日本にジャーナリズムは存在するか?
(空想でしかない「客観報道」
メモ合わせ
自由な言論を許さないメディア
編集と経営
しばり、癒着)
第2章 お笑い記者クラブ
(笑われる日本人記者
メディア界のアパルトヘイト)
第3章 ジャーナリストの誇りと責任
(署名記事
実名報道
均一化したエリート記者たち)
第4章 記者クラブとは何か
(記者クラブの誕生
日米メディアをめぐる誤解
英訳・キシャクラブ
都庁記者クラブの場合)
第5章 健全なジャーナリズムとは
(アフガニスタン・ルール
過ちを認めない新聞
日本新聞協会の見解)


中古品として普通程度です。

管理No.13121701
-----------------------------
ジャーナリズム崩壊
上杉隆
-----------------------------
◆出版社
幻冬舎

◆ISBNコード
9784344980884
新書

◆定価(参考)
777 円(税込)
  • ページトップへ