ようこそ ゲスト さん


新品/未開封/自衛隊MODEL COLLECTION 第8号 / T-4ブルーインパルス

3,150円

現在価格
3,150 (消費税0円)
( 残り個数:1/出品個数:1 )

このオークションは終了しました

即落価格
4,000(消費税0円)
( 残り個数:1/出品個数:1 )
残り時間
終了

2016年09月10日 21:33 終了 (自動延長あり)

入札数
0
商品状態
新品
商品詳細
デアゴスティーニ・ジャパン 自衛隊 MODEL COLLECTION 第8号 航空自衛隊 中等練習機 T-4 (ブルーインパ ...

⇒もっと見る

質問
出品者への質問・相談   (回答待ち:0件    回答済み:0件)
開始時間
2016年08月31日 21:00
開始価格
3,150円 (消費税0円)
入札単位
100円
値下設定
なし
消費税
税なし (個人出品物のため、消費税はかかりません。)
商品番号
10000200

※早期終了する場合があります

楽天オークションに違反報告する

■出品者情報
個人
DolphinRider さん
評価: 38評価ステージ
良い評価:100.0

出品中の商品一覧

■配送・支払情報
取引方法

楽天あんしん決済サービス用語の説明

通常配送用語の説明匿名配送できません

発送地域
静岡県
配送方法

ゆうパック ◎

配送一覧を見る

支払方法

クレジットカード / コンビニ決済 / ATM払い(ペイジー) / ネットバンキング / ケータイ払い / 銀行振込 / ポイント払い

※支払方法に応じて楽天あんしん決済手数料が発生します。
※実際の送料・手数料は、落札個数やポイントの利用によって表示額から変動します。

詳しくはこちら

デアゴスティーニ・ジャパン

自衛隊 MODEL COLLECTION 第8号
航空自衛隊 中等練習機 T-4 (ブルーインパル)

新品、未開封の品物です。
絶版、希少品。メーカーやネットショップでの取り扱いはすでに終了している商品です。

[ダイキャストモデル]
    1/100 スケール モデル (全長132mm)
   航空自衛隊戦闘機 F-2A
   塗装 :第4航空団 第11飛行隊(ブルーインパルス)

[マガジン]
 ◆主要装備
  オール国産のジェット練習機 T−4
 ◆自衛隊60年史
   1953年 戦後初の船隊を編制
 ◆自衛隊あれこれ
  海賊たちから船を守れ!
  アデン湾の海賊対策
 ◆密着自衛官Q&A
  普通科
 ◆施設探訪
  百里基地
 ◆自衛隊の逸品
  89式5.56mm電動ガン

[中等練習機T-4について]
T-4中等練習機は川崎重工を中心とした国内企業が開発、生産をした信頼性・整備性の高い日本の純国産の中等シエットト練習機です。
T-4は操縦訓練においてプロペラ機からジェット機への訓練機体移行がスムースに行えるように、素直な操作性と高い安定性を重視して設計されている。また亜音速の性能をもつことから中等練習機でありながら、従来T-2で担ってきた高等練習機としての訓練もT-4で運用されるようになった。低速から高速まで安定した飛行特性を持つよう設計された。練習機としての安全性の観点からエンジンは双発、油圧・操縦系も二重になっている。さらに練習機として必要な、整備のしやすさを重視した設計で整備隊には好評を得ている。
機体重量の4.5パーセントトは炭素系複合材などの新技術を採用しており、軽量化に貢献している。エンジンはIHI性を2基搭載。機体の開発は昭和56年から着手され、量産機は63年9月から教育航空部隊1空団に配備が開始され教官養成を始めた。平成元年には31教育飛行隊が、2年には32飛行隊が編成されたことで、基本操縦課程はT-4が全てを担うことになり、現在でも主力で活躍する航空自衛隊の現役の機体です。
最大速度:マッハ 0.9。最大航続距離:1300km。実用上昇限度15000m。

[T-4ブルーインパルスについて]
航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗な展示飛行を披露する専門の航空自衛隊のチーム。正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。誕生は1960年8月、浜松基地第1航空団第2飛行隊内に「空中機動研究班」で、当時の機種はF-86F。東京オリンピックで五輪の輪、大阪万博開会式で『EXPO'70』の文字を空に描いたのがこの機種です。国産のT-2超音速高等練習機を使用した2代目ブルーインパルスは、1982年1月、松島基地第4航空団第21飛行隊内に「戦技研究班」として発足。T2はF-86Fに比べて高速性能を重視した機体だったので、力強い演技がファンを魅了。そのダイナミックな音と動きが多くのファンに支持された。3代目となるT-4ブルーインパルスは1996年4月展示飛行を開始。機体の持つ優れた速度性能と運動性能から、T-4ブルーインパルスの演技飛行はファンを魅了し最も人気が高い。1998年には米国ネバタ基地に初めて海外遠征している。同年には長野オリンピックの開会式、2002年にはサッカーワールドカップの開会式での飛行をはじめ、多くの行事において展示飛行をみせてくれた。2011年3月11日の東北大震災があった日、たまたま九州新幹線開業の展示飛行で、松島基地を離れ九州に移動しておりており、大津波の災難を逃れている。F-2戦闘機の計画中、ブルーインパルスもF-2に機種変更する計画であったが、予算削減によりブルーインパルスの配備分の機体が削減されてしまった。

☆配送方法について
  配送方法は満足戴ける梱包品質の確保と郵送途中での事故や破損リスクをさけるため、『ゆうパック』に限定させて戴きます。
  • ページトップへ