詐欺に遭わないために
取引には不審な誘いに負けない平常心が何より大切です。
どんなに欲しい商品でも、不自然な要求や違和感がある取引には、はっきり「No!!」と伝えましょう。
商品が届かないのに、取引完了を催促され… なかなか手に入らない半年後のコンサートチケットを探していたAさん。
偶然にもオークションに出品されているところを発見! 早速入札してみたのだが…
受取確認ボタンは商品を確認してからクリック!
やった!欲しかったプラチナチケットを落札した! え?半年後に送るから受取確認ボタンを押せ?商品はまだ来ていないけど、うーん。クリック! もうすぐコンサートなのにチケットが届かない!出品者に連絡しても全然つながらない 結局チケットは送られて来なかった。冷静だったら不自然な要求を断れたのに…
代用品での取引はトラブルとなる恐れがあります
入手困難な商品の場合、様々な理由をつけて予約券や交換券などの代用品を発送し受取確認ボタンをクリックするよう催促されるという事例があります。代用品での取引はトラブルとなるおそれが高く、楽天オークションでは禁止としています。代用品を使う商品には入札しないでください。ただ、もし取引をしてしまった場合、「受取確認 = 出品者への送金」を意味するため、商品を受取っていない場合は不用意にクリックせず、キャンセルも含めて取引の決着方法を話し合ってください。
ページトップへ▲
欲しい商品を無事に落札できたBさん。早速取引しようと思ったら、出品者からこんなメールが…
「直接取引してくれたらもっと安くしますよ」 直接取引って何だろう!?
直接取引きは大変危険

お!落札できた!思い切って入札してよかった!

えっ、もっと安くなるの?
直接取引?指定のURLをクリックしろ?得するならクリックしてみよう

指定口座に入金後、空箱が届いた。出品者に連絡がつかないし、直接取引だから返品も出来ない。その上、身に覚えのない請求が…

結局、お金と個人情報を騙し取られてしまった。もう少し用心していたら直接取引もしなかったし、個人情報も渡さずに済んだのに…
出品者と落札者が個人情報を教え合い、楽天オークションを介さずに取引することを「直接取引」といいます。直接取引をすると、詐欺被害に遭ったり個人情報を悪用される危険性があります。万が一出品者から直接取引を持ちかけられても、大変危険ですから指定の連絡先にメールをしたり、URLをクリックしてはいけません。楽天オークションでは、個人情報を開示することなく取引することも可能です。必ずシステム上で取引をしましょう。
ページトップへ▲
注意するポイントはココ! 「取引相手があやしい」と不安になったら、以下のポイントをチェックしてみましょう。
当てはまったらそれは、詐欺事件に発展する可能性も…
注意するポイントその1
とにかく先に代金・返金を受取ろうとする 引換券や予約券など、代用品での取引を提案する 商品が手元にないことを正当化する
注意するポイントその2
手数料を払いたくないなどといい、直接取引をしようとそそのかす 連絡先を教えるなど、信用させようとする 返品の可否ばかりしつこく質問する
注意するポイントその3
質問すると「そんなに疑うのなら取引はしない」と逆ギレする 人気の品薄商品を大量に出品している 悪い評価が多い
「あやしい…」と思ったら、慌てて行動してはいけません。家族や警察などにも相談してみましょう
ページトップへ▲
詐欺・トラブルの相談窓口を設置したり事例紹介などの活動をしている団体
警察庁:サイバー犯罪対策 国民生活センター
経済産業省:消費生活安心ガイド 日本司法支援センター
経済産業省:インターネット安全教室 東京都消費生活総合センター
裁判所 IPA 独立行政法人情報処理推進機構:フィッシング対策
トラブル予防と対策 トップ    
安心・安全なオークション
安全・安心なオークションのために
不正品撲滅・詐欺防止
不正品は売らない!買わない!
詐欺に遭わないために
マナー・ルールを守ろう
取引のマナーを守ろう
出品のルールを守ろう