サービス終了のお知らせ

楽天オークションは2016年10月31日(月)をもって終了いたしました。長年にわたり「楽天オークション」をご愛用いただきましたお客様に、心より感謝申し上げます。詳しくは サービス終了のお知らせ をご覧ください。

ラクマ

サービス終了のお知らせ

「匿名配送における取引相手との連絡方法」は、2016年10月31日(月)の楽天オークションのサービス終了に伴い、提供終了とさせていただきます。
誠に恐縮ではございますが、2016年10月31日(月)以降、情報開示について申請いただきましてもお受けできません。なにとぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

楽天オークションご利用ガイド
トップ サービス利用規約 匿名配送における取引相手との連絡方法
サービス利用規約
匿名配送における取引相手との連絡方法
楽天オークションでは、お客様ご自身の個人情報を開示することなく取引ができる「匿名配送」を導入しています。そのため、匿名配送ご利用の場合、原則として取引相手との連絡は、当社が提供するメッセージ送信機能を用いて行っていただくこととしています。しかし、メッセージ送信機能利用可能期間終了後、正当な権利行使を行うために一定の情報が必要となった場合には、取引当事者からの申請を受けて、弊社に登録されている取引相手の連絡先などの一定の情報開示を行います。
申請者は開示された情報を用いて、取引相手と直接連絡をとり、警察等公的機関への届出や訴訟等、トラブル解決のために必要かつ合理的な手段をご検討ください。なお、当該開示された情報をトラブル解決以外の目的に使用することは一切禁止とさせていただきます。



(1)情報開示申請ができる取引について

下記の条件を全て満たす取引が対象となります。
  • メッセージ送信機能利用可能期間を過ぎていること。

  • メッセージ送信機能利用可能期間内にメッセージ送信機能を用いて取引相手に連絡を行いトラブル解決のための交渉を行っていること。

  • 取引が完了してから3ヶ月以内であること。

  • 商品の売買契約に関連し、債務不履行その他当事者の正当な法的利益を害するトラブルが発生し、かつ当社が推奨する匿名性を尊重する取引方法では当該トラブルを解決できない状況であること。


(2)開示可能な情報と開示方法について


当事者間で誠意をもって協議・解決していただくために、取引相手のe-mailアドレスを開示します。
  • 原則として、取引の当事者である楽天会員登録を有するお客様ご本人からの申請に限り、開示は楽天会員として登録されているe-mailアドレス宛にのみ行います。

  • e-mailアドレスにより当事者間で協議することを目的とした開示のため、開示をする取引相手の方へも同時に、申請者のe-mailアドレスを同じ方法にて開示します。
開示されたe-mailアドレスを用いて当事者間で誠意をもって協議しても解決に至らず、訴訟等の手段により解決する必要が生じた場合には、一定条件の下で訴訟提起等のために、さらに必要な情報(氏名、住所等)を開示します。なお、開示の必要性および開示する情報については当社にて状況に応じた判断を行います。
  • 開示のためには、前号のe-mailでの連絡に加えて、申請書類、および本人確認が可能な公的証明書、その他別途当社が要求する書面をご提出いただきます。なお、一度提出された書類は理由を問わず返還いたしかねます。

  • 個人利用者様の場合(楽オクショップ様の場合、代表者個人の)、下記の書類4点をご提出ください。

      1.   住民票の写し(有効期限内)
      (コピー不可。役所で発行された書面が「住民票の写し」)

      2. 住民票と同じ住所の記載のある運転免許証またはパスポート
      (所持していない場合は、健康保険証または年金手帳)のコピー

      3. 誓約書(弊社がご案内予定の文面に署名・捺印をしたもの)

      4. 誓約書に捺印した印鑑の印鑑登録証明書

  • 申請を受けると同時に、取引の相手方にもその旨を通知します。これを受けて取引の相手方からも開示申請が行われた場合には、同様に手続き・審査を経たうえで、情報を開示するものとします。ただし結果として情報開示の時期が同時となることを保証するものではありません。

  • 情報開示の通知にかかる郵送料の他、開示のために必要かつ合理的な実費をご負担いただきます。また、申請の際に必要となる資料の取得に係る費用、および当社へ送付する際の郵送料等は、全て申請者の負担となります。

  • 利用開始時、当該取引当時、開示時点等の情報が異なる場合には、それら全ての情報を開示することがあります。


(3)情報開示を行わない場合

以下の場合には、申請をいただいても開示できかねる場合があります。
  • 本規定の他、当社が定める利用規約、禁止行為等に違反する行為があった場合。

  • 当社が定める申請対象となる取引に合致しない場合。

  • 当社が定める申請資格を有しない利用者からの申請があった場合。

  • 当社が定める手続きに反した申請があった場合、必要書類に不備・不足がある場合、その他円滑な手続きを妨げる行為があった場合。

  • その他当社が適切でないと判断した場合。
    なお、当社が情報開示を行わない場合の理由に関しましては、一切お答えいたしかねます。


(4)注意事項
  • 当社は、本規定に基づき開示した情報の真正性を保証しないものとします。そのため、開示したe-mailアドレス等にて連絡が取れない場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

  • 当社は、本規定に基づく情報開示により発生するいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。

  • 当社が利用者に対し、当社へ登録済みのe-mailアドレスに通知を行ったとき、当該通知は通常到達すべきときに到達したものとみなし、当該利用者はこのことを異議なく承諾するものとします。

  • プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会の定めるプロバイダ責任制限法著作権・商標権関係ガイドラインに基づき認定された信頼性確認団体、その他著作権・商標権等に関する専門的な知識及び相当期間にわたる充分な実績を有しており著作権・商標権等の侵害の有無の確認を適切に行うことができると当社が判断し、別途契約関係にある権利者が、楽天あんしん決済サービスに基づいて取引した商品が権利侵害品等であることを確認した上で、正当な権利行使のために出品者の連絡先に係る情報等の開示申請を行った場合、当社は、メッセージ送信機能利用可能期間内であっても、当該出品者に事前の通知を行うことなく、当該出品者の連絡先に係る情報等の開示を行う等、上記と異なる取扱を行う場合があります。


(5)情報開示の申請方法について

情報開示を申請される場合には、前各号の内容を全て確認・同意したうえで、「楽天オークションについてのお問い合わせフォーム」より下記必要事項を全て入力してご連絡ください。
当社で確認後、以降の手続きについてご案内させていただきます。
なお、必ず当社にご登録済のe-mailアドレスよりご連絡ください。また、お電話・来訪によるお問い合わせは一切お受けいたしかねます。

【必須事項】

1.申請者本人の情報
  • ニックネーム
  • 氏名
2.お取引に関する情報
  • 取引番号
  • 取引相手のニックネーム
  • 商品番号 ・商品名 ・落札日
3.お取引の状況について(メッセージ送信機能を用いて連絡された内容など)

4.情報開示を申請する理由
ページの先頭へ

戻る サービス利用規約

個人情報保護方針