サービス終了のお知らせ

楽天オークションは2016年10月31日(月)をもって終了いたしました。長年にわたり「楽天オークション」をご愛用いただきましたお客様に、心より感謝申し上げます。詳しくは サービス終了のお知らせ をご覧ください。

ラクマ
楽天オークションご利用ガイド
トップ サービス利用規約 楽天オークションご利用方法について
サービス利用規約
楽天オークションご利用方法について
第1条(総則)
  1. 本規約は、楽天オークション株式会社(以下「当社」といいます)と、本サービス(楽天オークション利用規約(以下「利用規約」といいます)第2条第1号にて定義します)の利用者(利用規約第2条第5号にて定義します)の間で、本サービスの利用方法に関して定めるものです。

  2. 本規約は利用規約の一部となるものであり、本規約に定めのない事項については利用規約が適用されます。また、利用規約において定義された用語は別段の定めのない限り、本規約においても同じ意味を有します。


第2条(用語の定義)
  1. 匿名配送とは、出品者と落札者が、個人情報を互いに公開することなく商品等を配送する、当社所定の配送方法のことをいいます。

  2. 通常配送とは、出品者と落札者が、当社が定める項目の個人情報を互いに公開した上で商品等を配送する、当社所定の配送方法のことをいいます。

  3. 楽天あんしん決済サービスとは、出品者と落札者間で行われる落札代金等の支払い手段として、当社または当社の提携企業が提供するエスクローサービスをいいます。

  4. 本配送業者とは、当社が指定した商品等の配送を行う配送業者をいいます。


第3条(本サービスの流れ)

本サービスの流れは以下のとおりとします。

    (1)   出品者は、当社所定の方法により商品等を出品します。

    (2) 前号の出品手続が完了したとき(但し、出品者がオークション開始日時を指定した場合には当該日時)から当該商品等のオークションが開始され、出品者の希望に基づき当社が所定の方法で設定した期間の満了のときまたは当該期間満了前に落札条件を満たした入札者があらわれ落札者が確定するときまで、入札者の入札を受け付けます(以下、商品等の入札を受け付ける期間を「入札期間」といいます)。なお、入札期間満了時において落札条件を満たした入札者がいない場合、商品等の出品は終了します。

    (3) 入札期間満了時における最高値の入札者(但し、出品者が当社所定の方法によりその他の落札条件を定めた場合は当該落札条件を満たした入札者)を落札者とし、当社から落札者に対して落札の通知を行います(以下、落札者が決定することを「落札確定」といい、当該入札者は、落札の通知を受けたときから落札者となります。また、当社所定の方法にて当社から通知される、落札確定時の商品等の代金を「落札代金」といいます)。

    (4) 落札者は、落札代金等を確認のうえ、所定の期間内に落札を承認します(以下、落札者による当該承認を「取引承認」といいます)。落札者は、取引承認に際し、出品者が予め選択した複数の配送方法の中からいずれかを選択し、当社所定の方法で出品者に通知するものとします。出品者および落札者は、配送方法の選択について当社所定の制限に従うものとします。

    (5) 落札者は、取引承認後所定の期間内に、第5条に定めるところに従い、楽天あんしん決済サービスを利用して落札代金等を支払います。

    (6) 出品者は、落札者が第4号により選択した配送方法によって、第4条に定める方法で商品等を発送し、発送した旨を当社所定の方法で当社所定の期間内に落札者に通知(以下、当該通知を「発送通知」といいます)するものとします。

    (7) 落札者は、商品等の到着後、直ちに商品等の確認を行い、当社所定の期間内に当社所定の方法により受領の承認を行う(以下、当該承認を「受取確認」といい、受取確認を行うことができる期間を「受取確認期間」といいます)ものとします。

    (8) 落札者は、商品等について本取引の条件と齟齬があることを確認した場合、利用規約第8条第2項にかかわらず、受取確認期間中、前号の受取確認に代えて、第7条の定めに従って返金の依頼を行うことができるものとします。なお、落札者が、受取確認または返金の依頼のいずれも行わないまま受取確認期間が終了した場合、落札者は商品等について受取確認したものとみなします。

    (9) 落札者が受取確認を行った場合、当社は第6条に従い出品者に落札代金等を支払います。


第4条(商品等の配送等)
  1. 出品者および落札者は、落札代金等の支払いには楽天あんしん決済サービスを用いること、および商品等の配送については本配送業者の定める約款その他の規則に従うことをあらかじめ同意するものとします。

  2. 出品者は、本配送業者が定める規格に従い梱包を行い、本配送業者所定の方法により配送手続を行うものとします。

  3. 商品等について、本配送業者の定める約款その他の規則により配送ができない場合または出品者が発送通知をしなかった場合には、出品者が商品の発送を行わなかったものとみなし、第8条第3号が適用されます。

  4. 出品者は、当社所定の方法にて送料を支払うものとし、落札者が取引承認した際に落札者に提示した送料と比較して、実際の送料が高額となる場合、差額は出品者が負担するものとします。


第5条(落札者による落札代金の支払い等)
  1. 落札者は、取引承認後、所定の期間内に、楽天あんしん決済サービスを用いて、送金手数料を負担のうえ、落札代金等を当社所定の方法により支払うものとし、当社はこれを出品者から委託を受けて収納代行するものとします。なお、落札者は、当社が必要と認めるときは、支払いにあたり、取引ごとに指定しているID、振込口座番号、落札者の名義、その他所定の入力項目を、取引承認の際の表示通りに正確に入力するとともに、落札代金等を過不足なく入金するものとします。

  2. 前項の入金にあたり、落札者が所定の期間内に入金を行わず、または入力項目もしくは入金額に誤り、不足があり所定の期間内に入金が完了しなかった場合、落札者によるキャンセルが行われたものとみなします。その際には、当社は利用規約第8条第3項の措置を講じることができるものとします。なお、当社は、落札者の入力項目の誤りに起因して落札者に損害または不利益が生じたとしても一切責任を負わないものとします。


第6条(出品者への落札代金の支払い等)
  1. 当社は、落札者による受取確認がなされた場合、楽天あんしん決済サービスを用いて、収納代行した落札代金等から手数料および利用規約第7条第4項のシステム利用料を控除した残額を、各営業日締めまたは月末締めで集計し、送金手数料を控除のうえ、当社所定の方法で出品者に支払うものとします。なお、出品者は、当社所定の方法に従って、営業日締めまたは月末締めでの送金を選択できるものとします。

  2. 出品者は、第8条各号に基づいて商品等の出品をキャンセルする場合、当社所定のキャンセル料を当社所定の方法で当社に支払うものとします。

  3. 受取確認期間中に落札者が所定の返品手続を行った場合、出品者は、返品往復送料等として、取引承認の際の送料の倍額を当社所定の方法で当社に支払うものとします。


第7条(返品および返金)
  1. 落札者は、受領した商品等について本取引の条件と齟齬がある場合は、受取確認期間中に当社所定の返金手続を行うことにより、出品者に落札代金の返金を求めることができます。但し、落札代金の返金の可否については、出品者と落札者が直接協議して決するものとし、本規約等に別段の定めがある場合を除き、協議が整わない場合出品者が決するものとします。

  2. 当社は、落札者が受取確認期間中に所定の返金手続を行い、出品者が了承した場合、楽天あんしん決済サービスを用いて、落札代金から送金手数料を控除した残額を、当社所定の方法で落札者に返金するものとします。

  3. 落札者は、出品者から商品等が到着していないにも関わらず、出品者が第1号に定める返金の求めに応じない場合、当社所定の方法で当社に対して審査を請求することができます。当社は、当社所定の中立的基準による審査の結果、出品者に返金に応じるべき合理的な理由があると判断した場合は、前号の措置を取ることができます。但し、審査は商品等が到着しない場合に限り(商品等の瑕疵等に関する審査は致しかねます。)、また、当社は、当該審査結果に一切の責任を負わないものとします。

  4. 当社は落札者の申告の有無を問わず、プロバイダ責任制限法著作権・商標権関係ガイドラインに基づき認定された信頼性確認団体、その他著作権・商標権等に関する専門的な知識及び相当期間にわたる充分な実績を有しており著作権・商標権等の侵害の有無の確認を適切に行うことができると当社が判断し、別途契約関係にある権利者等から取得した情報、当社が独自に取得した情報に基づき、出品者に返金に応じるべき合理的な理由があると当社が判断した場合、第2号の措置を講じることができるものとします。

  5. 本条その他利用規約または本規約に定めがある場合を除き、落札者が入金した落札代金等は、落札者に返金されないものとします。

  6. 落札者が商品等の返品を希望する場合、返品の可否、返品方法、返品送料の負担等は落札者と出品者が協議のうえ決定するものとし、当社は返品の手続きに関与しません。出品者は、落札者から正当な理由のある返品要請を受けた場合はこれを拒むことができず、返品に必要な場合は出品者の住所、氏名、電話番号等の情報を落札者に開示しなければなりません。落札者は、返品に伴い知得した出品者に関する情報を返品の手続き以外に利用してはなりません。


第8条(出品者のキャンセル)

出品者は、真に販売または提供する意思があり、かつ確実に販売または提供できる商品等を出品するものとし、商品等の出品をキャンセルする場合、以下各号に従うものとします。

    (1)   落札確定前は、当社所定のキャンセル料を支払うことにより出品をキャンセルできるものとします。但し、入札者がいない場合、キャンセル料の支払いは不要とします。

    (2) 落札確定後、取引承認がなされるまでの間は、止むを得ない事由がある場合に限り、当社所定のキャンセル料を支払うことにより出品をキャンセルできるものとします。ただし、出品時に在庫確認オプションを設定し、当社所定の期間内にキャンセルを行う場合にはキャンセル料は発生しません。 また、出品者が、正当な理由なくキャンセルを行ったと当社が判断する場合、当社は出品者の利用停止等、当社が必要と判断する措置を講じることができるものとします。

    (3) 出品者が所定の期間内に商品等の発送を行わないとき、または発送通知をしないときは、前号に基づくキャンセルを行った場合と同様に扱うものとします。

第9条(支払先の不明)

当社が落札者から収受した商品等の代金等を出品者に支払うべきか落札者に返金すべきかが判明しない場合、当社は支払先が判明するまで代金等の支払いを留保することができるものとします。また、支払先が判明するまでは代金等につき利息または遅延損害金は発生しないものとします。


第10条(伝票番号のない配送方法の特則)

本条の規定は、通常配送において、お問合せ伝票番号等の配達に関する証憑が発行されない配送方法(以下「伝票番号のない配送方法」といいます)が選択された場合に適用されます。
    (1)   落札者が伝票番号のない配送方法を選択した場合、商品等が到着しないことに関する証憑がないため、当該落札者は第7条第3項に基づく審査を請求することはできないものとします。

    (2) 出品者が、落札者が伝票番号のない配送方法以外の方法を選択したにも関わらず伝票番号のない配送方法で商品等を配送した場合、第7条第1項但書はこれを適用しないものとします。当該出品者は、落札者が返金の依頼を行なった場合必ず落札代金を返金しなければなりません。



以上
2012年8月2日最終改定
ページの先頭へ

戻る サービス利用規約

個人情報保護方針