再出品で、グッと売れやすくなるコツはこれだ!
出品したけれど、残念ながら売れずに終了してしまった場合は再出品をしましょう!
その際、売れやすくするコツがあるので、ぜひ試してみてください!

再出品で売れやすくなる3つのポイント!

[その1]価格を下げたら、それを商品説明文に記載しよう!
[その2]画像を見直そう。特に1枚目の画像は大切!
[その3]自動再出品回数を減らしてみよう!


再出品時に価格を下げたら、それを商品説明文に書こう!

自動再出品しても売れず、情報を変更してから再出品する場合、まずやるべきなのは、
価格を下げる
こと!
「欲しいけど、ちょっと高いなぁ」と思って入札に踏み切れない人は予想以上に多いのです。
ここまでは当たり前!大切なのはここからです。
価格を下げた場合は、必ず「値下げしました」と、商品説明文の中に記載しましょう。そうすれば割安感満載!前から狙ってたけど、ちょっと値段が・・・と躊躇していた人がきっと入札してくれるはず!


画像を見直そう

入札されない理由として、価格の次に多いのが画像です。検索結果の一覧で見える
1枚目の画像は命
! キレイで、商品の状態が分かりやすい写真を心がけましょう。



例:

フラッシュ

フラッシュ フラッシュ
パターン

パターン
point
・フラッシュを使うと、逆に見えにくくなる場合も。
point
・いろいろなパターンでより分かりやすく。

同じ商品でも、背景を変えたり、アップで撮ったりすることで印象は大きく変わります。画像は手抜きせずに、こだわりの1枚を載せましょう。

自動再出品の回数を減らそう!

商品が売れなかった場合、自動で再出品をしてくれる機能があります。
出品時に設定することができ、最大で6回の自動再出品が可能です。
しかし、6回再出品しても売れなかった場合は自動再出品回数を減らしてみることをおすすめします!
何度も出品したけど売れない=何か問題がある可能性大!
その場合は、「価格」「画像」「商品説明文」「タイトル」などを見直しながら再出品していくことが、売れるコツです。




個人情報保護方針