売り方のコツ7〜お客さんが集まる時間設定

売り方のコツ


No.7

お客さんが集まるように終了時間を設定しよう!

商品によって落札するお客さんがかたよっていることがあります。
だから、ターゲットになるお客さんが集まりやすい時間帯にオークションが終了した方が、入札が集まりやすいんです♪
出品する商品から、入札してくるお客さんをイメージをしてみましょう!!

終了時間を設定する3つのポイント!

  • [その1]ターゲットとなるお客さんは?
  • [その2]ターゲットの利用時間を考えよう!
  • [その3]日付や曜日も考えよう!

その1 ターゲットとなるお客さんは?

商品のジャンルによって、落札するお客さんがかたよっていることがあります。
例えば・・・キッズ服はもちろん主婦の方、家電製品だと社会人の男性、美容コスメだと女性などなど。商品によっては当てはまらない場合もありますが、自分の出品する商品に入札してくれるお客さん=ターゲットをイメージしてみましょう。

ターゲットをイメージできると、入札を増やす意外な気づきがあるかもしれません!

その2 ターゲットの利用時間を考えよう!

入札は終了間際に集中することが多いです。
しかしながら、お客さんによってオークションを利用する時間帯が変わってきます。
そこで、ターゲットとするお客さんが利用する時間に終了時間を合わせた方が入札が集まるはずです♪

たとえば

主婦の方の場合
主婦の方は、家事や家族の方のお世話などがあり、時間がとれるのは昼間だけという方が多い。その時間帯を狙ってもいいかもしれませんね♪
社会人の方の場合
基本的に空いた時間で利用することが多いと思います。土日だったら昼間もPCでゆっくり利用できるかもしれませんね。
学生の方の場合
学校が終わる放課後に利用頻度が高ります。 ただ、夏休みなど長期の休みなどもあるので、時期や季節によって利用時間が変わるかもしれませんね。

その3 日付や曜日も考えよう!

ターゲットとするお客さんとその利用時間…と分かったところで、出品する日はいつでも良いのでしょうか?

お給料をもらう前ともらった後、どちらが買物に行きますか? 今日はお給料前だから、これは我慢しようとか、 オークションに限らず、普段の買物でも言えることだと思います。

そこで、月末にお給料日が多いことを考えると、月始め〜中旬あたりが狙い目と言えると思います。

これでアナタの商品が落札される確率UP!


楽オクでとことん売るTOPへ

売り方のコツ

  • クリックしたくなるタイトルを作ろう!
  • 開始価格が低いほうが売れる確率UP!
  • 再出品でグっと売れる3つのコツ!
  • ケータイで画像登録する方法!
  • 商品へのアクセスを上げるテクニック!
  • 商品の相場を知って、他人に差をつける!
  • お客さんが集まるように終了時間を設定しよう!
  • 注目のオークションを設定しよう!
  • 楽天ブックスから出品して売れる確率UPの方法!
  • 自己紹介を書いてお客様にアピールしよう!
  • 携帯電話からも出品ライフを楽しもう!
  • 配送方法設定のコツ
  • かんたん便利♪カタログ出品を使おう!

売り方のコツ7〜お客さんが集まる時間設定-【楽天オークション】