私が「いいな」と思う洋服を
落札者の方が「うれしい」と
受け取ってくださる。
そんな”センスの交換”が楽しい。

専業主婦だったある日、オークションで洋服をやりとりする面白さに目覚め、2年前に実店鋪までオープンさせた、さと3593さん。楽オクを通して大好きなことを見つけた、ショップオーナーさんのオークションライフをうかがいました。

さと3593さん
出品商品

楽オクをきっかけに
“洋服が大好きな自分”に気づき
いつのまにかショップのオーナーに
なっちゃいました(笑)。

オークションへの参加は、お財布を落札したのが最初でした。好みのものがお店では見つからず、楽オクを覗いたら新品であったんです。届いた商品は正直、自分のイメージと少し違っていましたが、「こうやって出せるんだ」とオークションに対する敷居が下がって。他に使って頂ける方がいたらと思い、家にあった贈答品のタオルや食器、UFOキャッチャーのぬいぐるみなどから出品を開始。その後、クローゼットの整理を兼ねて、お正月の福袋でゲットしたものの着ないままでいた洋服を出品したところ、落札者の方の反応が他のものとは違う楽しさに、すっかりハマりましたね(笑)。以来、ファッションアイテム一筋です。ついには周囲のサポートもあり、地元でレディースファッションのショップを開きました。今は実店舗を持ちながら、オークションでも出品を続けています。


さと3593さんの、オークション出品ヒストリー

まずは家の不用品を・・・
頂いたタオル、食器、UFOキャッチャーぬいぐるみ

始めに出品したのは頂き物のタオルや食器など、家に溜まっていた不要品、あとはUFOキャッチャーのぬいぐるみでした。息子とハマってしまい、すると取ったぬいぐるみの置き場所がなくなって(笑)。非売品なので100円のものに5倍の価格がつくこともありました。

洋服のやりとりの楽しさを発見!
福袋購入した洋服、クローゼットに眠っていた洋服など

中古の洋服が出品されているのを見て、買った福袋の中身など、家に眠っていた洋服を出してみたら、不要品とは違って落札者の方から「かわいい」「嬉しい」という反応が返ってきて。それからオークションがすごく楽しくなって、出品がどんどん増えていきました。

ショップのオーナーに!
仕入れた
ファッション
アイテム

ブティックを営んでいる友人に頼まれて、彼女のお店の在庫を出品し始めたのを機に、仕入れ先の問屋さんを紹介してもらい本格的に洋服を扱うことに。そのうちに自宅でやるには手狭になって「大好きな洋服の仕事を極めてみよう!」と実店鋪をオープンしました。


今や、オークションは自分の一部!オークションの″楽しみ”とは?

洋服のやりとりの楽しさは、格別でした!!

自分がいいと思うものに共感してもらえて、落札者さんと熱い交流がある
洋服の取引がすごく楽しい!

洋服を出品する楽しさは、落札者の方との熱い交流があること。最初は自分が着ないもの、新品のまま置いていたものを出したのですが、落札者の方から「自分の好みのモノに出会えた」という喜びが伝わってくる反応が返ってきて。「お洋服出すのってすごく楽しい!!」と思ったんです。不要品を出していた時とは違う感覚がありました。自分の好みが表われるファッションアイテムだからこそ、お互いに通じ合うものがあるというか。私が「可愛いな」「素敵だな」と思うものを、他の方もいいと思ってくれる。まさに“センスの交換”ですよね。その面白さにお店まで出してしまったわけですが(笑)。でも、出産を機に会社を辞めるまでIT業界にいた自分が、まさかレディースファッションのお店を持つなんて想像もしていなかったんですよ。

楽オク豆知識

今よりもたくさんの商品数を売ってみたいし、将来は自分のお店を開きたい、でも今すぐ実現するのは不安だし・・・ そんなかたでも、楽天オークションなら実店舗を持たずとも、たくさんの商品をユーザの方に紹介すること、販売することが可能です。


自分なりに学んだ、 出品にまつわるノウハウ

落札者として、出品者としてご自身で学んだ、オークションを楽しく長く続けるためのコツ!

出品商品

実際のショップとオークションの2本柱を楽しむ日々。
それぞれのメリットを使い分けています。

実際のショップには、お客様は「明日着る服が欲しい」感覚で来られるので、店頭には季節や、その日の気候に合わせたものを並べています。逆にオークションの良さは、寒い冬に浴衣や、真夏にコートが売れたりするところ。買い手にとっても、季節はずれでお店に置いていない商品を探せるメリットがあると思います。売り手にとっても、夏に売れなかったものが少しずつ売れていってくれるので助かります。また、自分の目利きが100%当たることはなく、これは行けるぞと思って大量に仕入れたものの、思ったように売れないことも(苦笑)。そんな時はオークションにまわしてみると、客層が変わって売れたりするのですごく役立っています。

落札者さんから届く温かいメッセージが、
何よりも嬉しい!

オークションでの印象深いエピソードはたくさんありますが、中でも「今まで1,000回ぐらい取引しましたが、最高でした!」というメッセージを頂いた時は本当に嬉しかったですね。商品も、迅速な対応もほめてくださって。一度に数点、落札して下さったのですが、心をこめて1点1点梱包して良かったなあと。リピーターになって下さる落札者さんもいて、そうした方たちとは楽オクのメッセージ機能でやりとりしています。取引終了後も使えるので「こういう商品が欲しいのだけど」「前に出品していたあの商品はないですか?」とリクエストを頂くことも。

私が楽オクを選んだのは口座番号を教える必要がなく、ケータイでかんたんに出品ができたからですが、とっても使いやすいですし、初心者の方にもオススメです。


ありがとうがたくさん!
さと3593さん商品落札者さんからのコメント

さと3593さんの取引評価をもっと見る

さと3593さんプロフィール

ミルピンクさん 関東在住。レディースファッション・ショップオーナー。5、6年前から楽オクに参加。洋服の出品を機にファッションへの興味が広がり、2012年にお店をオープン。“かわいい系”を中心にした遊び心あふれる品揃え、迅速丁寧な対応でファンの多い、評価100%の出品者さんです。
  • この出品者さんをお気に入り登録する
  • この出品者さんの出品商品を見る

【編集後記】
楽オクをきっかけに新たな人生の扉を開いた、さと3593さん。その行動力に驚かされますが、「“面白そう”という好奇心でここまで来た感じ(笑)」なのだそう。とはいえ「自分が動き出すと周囲の流れも変わるので、1歩踏み出すことが大事なのかなと思います。気づかないけれど、チャンスは広がっているんですよね」とも。笑顔で語るその言葉に、前に進む元気をもらいました!

取材・文:宇田夏苗、写真:平岩亨

▲ページトップへ

私のオークションライフ ご出演者大募集中