Twitterでつぶやく

ハンドメイドバッグ特集 〜作り方、作家さんの工夫も解説!

ハンドメイドバッグ
  • ハンドメイドの魅力
  • 種類・作り方のコツ
  • 作家さんインタビュー
  • ギャラリー

色、形、大きさのすべてが自分の好みのバッグがあったなら……その願いを叶えてくれるのがハンドメイドバッグ。でも実際の使い勝手は?自分で作るとどれぐらい大変なの?と思う人も多いはず。でも大丈夫。誰でも気軽に作れて、しかもオークションに出品することだってできるんです。作る喜びに使う楽しさ、さらに売る面白さまであるハンドメイドバッグ。どんどん作って楽しんじゃいましょう♪

ハンドメイドバッグの案内人はこの作家さん!
Lien〜リアン〜さん
4年前にオークションに初出品。以来、ハンドメイドバッグを中心に出品を続けて売り上げを重ね、約1年半後には実店鋪&ネットショップをオープンしたLienさん。今では月の取引数が200〜280件にのぼる注目のハンドメイド作家さんです。 Lienさんのインタビューはこちら>> Lienさんの詳しいプロフィール・作品はこちら>>

ハンドメイドバッグとは?魅力を大解剖!

世界にひとつだけのバッグで毎日を楽しく!

好きなものにこだわったらハンドメイドに行き着いた、ということがあるのではないでしょうか。中でも日頃持ち歩くバッグはお気に入りであればあるほど、生活を楽しく彩ってくれます。家庭用ミシンひとつで、手芸雑誌を見たり、市販等の型紙を使って意外に気軽に作れるハンドメイドバッグ。生地等の材料もネットショップで簡単に購入できます。最近の注目はグラニーバッグ。大中小用途に合わせて作れて持ち手もしっかり、肩にかけやすいのでマザーバッグとしても人気です。バッグは普段使うものだから、洋服と同じでいくつあってもいいもの。何といっても世界にひとつしかないハンドメイドバッグがあれば、オシャレの幅も確実に広がります。

Lienさんコメント

ハンドメイドバッグなど自分で好きで作っていたものをオークションに出品したことをきっかけに、今では立派な仕事となり、自宅ショップとネットショップを開くことができました。オークションでの人とのつながりが楽しく、「ハンドメイドバッグは軽くて丈夫。もう既製品は使えません」などと言ってもらえると本当にうれしいですね。 インタビューはこちら>>

こんなにあります!ハンドメイドバッグの種類をチェック!

※楽天オークションのキーワード検索結果ページに遷移します。

  • トートバッグ

    たっぷり収納できる幅広いマチ、出し入れが楽な大きな口、直線断ち直線縫いで作れるので初心者にオススメ。

    ★材料
    生地(リネンやコットン)、飾りレースやタグ、持ち手(革、アクリルテープ等)、スナップボタンまたはマグネットボタン等
    ★作り方ポイント
    型紙不要で簡単。バッグとのバランスで持ち手の長さを決めてみて。
  • グラニーバッグ

    granny=おばあちゃん。ギャザーやタックの入った丸みを帯びた形状でエコバッグやマザーズバッグにも。

    ★材料
    生地(リネンやコットン)、接着キルト芯またはキルティング生地、アクリルテープまたは綾テープ(30个泙燭38)等
    ★作り方ポイント
    持ち手は返し縫いやミシン機能を使い3重縫いにすると強度がUP
  • ショルダーバッグ
    (斜めがけバッグ)

    ショルダーは長さ調節が出来、自分のサイズに合わせて使えます。大きめでフタ付き、中にポケット付きも人気。

    ★材料
    生地(リネンやコットン等)、アクリルテープまたは綾テープ、飾りレースやタグ、接着キルト芯、ショルダーカン、Dカン等
    ★作り方ポイント
    ショルダーは長さの調節が出来、肩の負担を考えて幅広するのが○。
  • ギャザーバッグ

    底サイド、切り返し部分にたっぷりとギャザーを寄せたギャザーバッグ。丸い形がとっても可愛いバッグです。

    ★材料
    生地(リネンやコットン等)、持ち手(革やテープ)、飾りレースやタグ、接着芯、スナップボタンまたはマグネットボタン等
    ★作り方ポイント
    生地はあまり厚くないものを選ぶと綺麗にギャザーを寄せられます。
  • タックバッグ

    大きめのサイズで切り返し部分にタックを寄せたコロンと可愛いバッグ。持ち手は長めなので肩に掛けられます。

    ★材料
    生地(リネンやコットン等)、飾りレースやタグ、接着芯、スナップボタンまたはマグネットボタン
    ★作り方ポイント
    大柄の生地を選ぶとインパクトがUP。タック部分は仮縫いするとズレ防止に。
  • マルシェバッグ

    マチ15cmと小さいながらたっぷり入る。厚手生地を使い、ランチバッグやちょこっとお出かけにも便利です。

    ★材料
    生地(リネンやコットン等)、飾りレースやタグ、持ち手(革やテープ類)、接着キルト芯、スナップボタンまたはマグネットボタン
    ★作り方ポイント
    底のカーブは待ち針で押さえてゆっくりと。表生地は抑えミシンで綺麗な仕上がりに。
  • ミニバッグ

    小さな小さなミニバッグ。インテリアとしてちょこっと飾ったり。お子様のお菓子入れに使ったりしても楽しい。

    ★材料
    生地(リネンやコットン)、接着キルト芯、小さめのモチーフやタグ、持ち手は1cm程の革テープ等
    ★作り方ポイント
    小さいので口部分は手縫いで。接着キルトを表生地に貼るとしっかりした作りに。
  • バッグセット

    用途に合わせて色々使えます。大きいサイズメインで小さいバッグはサブバッグに。親子バッグにもオススメ。

    ★材料
    生地(リネンやコットン等)、アクリルテープまたは綾テープ30个38弌⊂りレースやタグ、接着芯、スナップボタンまたはマグネットボタン
    ★作り方ポイント
    作り方はグラニーバッグと同じ。ミニサイズの持ち手は25个離董璽廚オススメ。

柄・素材別にハンドメイドバッグをチェック!

※楽天オークションのキーワード検索結果ページに遷移します。

ハンドメイドバッグ作家・Lienさんインタビュー

落札者の方からのお礼の言葉がうれしくて

祖母や母の影響で子どもの頃から手作りするのが好きだった私が、ハンドメイドの楽しさに改めて触れたのは長女が生まれてからです。最初はスタイなどのベビー用品を作っていました。次第に外出時の子どもの荷物が増えてマザーバッグが欲しくなり、簡単なトートバッグを作ったのが私のハンドメイドバッグの始まりです。オークション出品のきっかけはこ、子育て中は家にいることが多く、家庭用ミシンでコツコツ作り貯めていたものを使っていただける方にお渡しできたら、という思いから。最初は100円程度の価格でしたが、それでも落札した方からお礼のメッセージを頂いた時にはうれしい気持ちでいっぱいに。以来、使う方の立場で使いやすいバッグを作りたいと思うようになりました。

タグをつけることでオリジナリティがUP

ハンドメイドがいいのは続ければ確実に上達すること。私も最初はトートバッグ1個作るのにも時間がかかりましたが、次第に慣れてきて、色々な種類を1日に何個もが作れるようになりました.今では型紙も増えて応用できるのがいいですね。愛用はブラザーの家庭用ミシン。返し縫いを使ったりすれば、家庭用でも十分に丈夫なハンドメイドバッグが作れます。バッグを作ってオークションに出品する際にはタグをつけるとオリジナリティが増します。ネットショップでタグに使えるスタンプが売られているので、それを市販の布や革のテープに押して作るのもオススメ。すべてオリジナルで作りたければ、スタンプからオーダーできるお店もあるのでぜひチェックしてみて下さい。

オークションをきっかけに夢が広がりました!

私自身はアパレル関係の仕事に就いたこともお店に勤めた経験もゼロ。正直、オークションを始めた頃は、ハンドメイドが仕事になるとは、まさか自分がお店を開けるとは思ってもみませんでした。でもハンドメイドバッグをオークションに出品し続けたおかげで憧れが現実になり、今では自宅ショップとネットショップ、オークション、さらにイベント出展と活動の幅が広がりました。小さな子どももいて「大変では?」と言われますが、無理せずにやっていますし、何より楽しいのでそうでもないんですよ(笑)。今後はより多くの方に気に入ってもらえるバッグを作っていきたいですね。オークションを続けて、理想のログハウスのお店をいつか実現したいと思っています。

オークション初心者さんも必見★ハンドメイドバッグ オークション出品のコツ

商品到着後の感想や評価、お礼の言葉を頂くと作って良かった!また頑張ろう!という励みに。出品を心待ちにしてくれているリピーターさんや、毎週欠かさずチェックして下さる方など、オークションをやっているとうれしいことがたくさんあります。最初の半年はなかなか落札されなかったりもしましたが、今は諦めずに出品し続けて良かったなと思います。自分のペースで出来るのもいいし、将来お店を開きたい人には参考になることが多いと思いますよ。

ポイント1:商品の写真はアングルの違う3枚を掲載

全体像、ワンポイント柄のアップ、中の様子と3枚の画像を必ず載せましょう。全体像は詰め物をして荷物を入れた時の感じを表現。壁掛けフックにバッグをかけたり、ドライフラワーなど置いたりすると可愛さがUP 。キチンと撮れば携帯でも十分に魅力が伝わります。

ポイント2:落札されたらすぐに相手にメッセージを

落札者とはこまめに連絡を取りましょう。落札のお礼のメッセージ、入金のお礼、発送の連絡等はリピーターをつけたいなら忘れずに。小さい子どもがいるとなかなか難しいですが、携帯を使って空いた空いた時間にはメッセージをチェックし、必要な時は直ちに連絡を。

ポイント3:自己紹介に伝えたいことを予めすべて明記

自己紹介を有効活用しましょう。扱っている作品はもちろん、家庭用ミシンで製作していること、写真は写り方により色の出方が多少異なる旨、定休日、オークション終了当日の質問への返信は遅くなる場合があるなど、必要事項はすべて明記。トラブル防止になります。
>>あみあゆ59211さんの自己紹介文 ※Lienさんはあみあゆ59211というIDでオークションへ出品されています。

ポイント4:商品説明は簡潔でありつつ十分に

落札後、商品を手にしたお客さんから色や生地、サイズが「思っていたのと違う」というクレームを避けるためにも、商品の詳細を十分は伝えたい。でも長く説明する必要はありません。すぐに読んでイメージできるように、簡潔にまとめるのがベスト。

Lienさんに学ぶ、オークション継続のコツ

時間がなくて、なかなかオークションを続けられない!という方必見。Lienさんはお子さんが2人、主婦業もしながら、どうやってオークションを継続しているの?時間はどうやって作っているの?何か工夫していることはあるの?疑問に答えていただきました。4年間オークションを継続したからこその知恵、どんな継続のコツがあるのでしょう。

ポイント1:一日の中で費やす時間を決めておく

私の場合は子ども達を保育園と小学校に送り出した後、ショップの営業時間を創作にあてていて、閉店後は一切ミシンにさわりません。ハンドメイドを楽しみつつオークションに出品し続けるには、自分に無理のない範囲で、時間を見つけてやるのがいいと思います。

ポイント2:お客さんに飽きられない工夫をする

同じ形ばかりでは飽きられてしまうので、季節に合わせて色々な生地を使ったり、流行をチェックして取り入れたいもの。私の場合、2〜3ヶ月に1回は新しい形のバッグを出品していますが、新たな生地やデザインに触れるのは自分自身の楽しみでもありますね。

ポイント3:商品価格の相場チェックは忘れずに

同じ種類の作品の入札件数をチェックするなど、価格の相場を知ることでお客さんとの感覚のギャップがなくなります。また「1円オークション」は自分を知ってもらうチャンス!1円で落札されたこともありますが、それも含めて自分の作品の価値が見えてくるので楽しいですよ。
>>売り方のコツ6:商品相場を知って差をつける!

ポイント4:欠かさず出品することが結果を生む

オークションに出しても、最初から必ず売れるわけではありません。でも諦めないで。欠かさず出品し続けることで、より多くの方に自分のハンドメイドを知ってもらい、そこからお客さんを少しずつ増やしていくことが大事。長く続けることが結果につながります。

ハンドメイド作家さん・Lienさんプロフィール

4年前から楽天オークションに出品を始め、今では月に300件ものハンドメイド品や手芸資材、ナチュラルな雑貨を販売。2年半前にはオークションでの売り上げを元手に自宅ショップ兼ネットショップ「ハンドメイドと雑貨のお店 lien」をオープン。現在はバッグだけで週1で約30点を出品。毎週ハンドメイドバッグを購入するファンもいる。月2回程道内各地のイベントに出展し、オーダも受けている。私生活では小学校と保育園に通う娘2人のママ。

Lienさんの出品中の商品

※Lienさんはあみあゆ59211というIDでオークションへ出品されています。

>>出品リストもっとみる

取材・文/宇田夏苗、写真/持丸悦男 写真提供/handmade&zakkaLien〜リアン〜

ハンドメイドバッグ特集 〜作り方、作家さんの工夫も解説!-【楽天オークション】