オークショントップ >映画『天国からのエール』×楽オク チャリティオークション << 前のページへ戻る

映画『天国からのエール』×楽オク チャリティオークション
映画『天国からのエール』チャリティオークション   映画の紹介!
 
今回のチャリティについて   楽オクエールプロジェクト
『天国からのエール』公式サイトはこちら
配給:アスミック・エース
(C)2011『天国からのエール』製作委員会

映画『天国からのエール』チャリティオークション
阿部寛さん+ミムラさん  直筆サイン入り台本(1名様)
映画の撮影に入る際、スタッフ・キャスト・関係者に配られる台本(非売品)です。決定稿をもとに撮影がすすめられていきます。音楽を夢見る若者たちを温かいまなざしで支え続けた主人公の陽役・阿部寛さんと、その妻・美智子役のミムラさんに直筆サインをしてもらいました。

入札する
アヤ役:桜庭ななみさん 劇中使用ギター(1名様)
桜庭ななみさんが演じるアヤは、劇中のバンド「ハイドランジア」で紅一点のヴォーカル兼ギターを担当。陽に背中を押され、プロのミュージシャンを目指します。そんな役どころながら、今回がギター初挑戦。映画の完成披露試写会では「指のマメが固くなるのが楽しみになるほど練習した」とエピソードも披露しました。

入札する
ユウヤ役:矢野聖人さん  劇中使用ギター(1名様)
矢野聖人さんが演じるユウヤは、ギターの才能がありながらもドロップアウトしてしまい、陽との出会いで見失っていた自分の夢を取り戻して、「ハイドランジア」のメンバーになります。ズバ抜けたテクニックがあるという役どころで、練習も本当に大変だったとか。

入札する
カイ役:森崎ウィンさん  劇中使用ドラムスティック(1名様)
森崎ウィンさんが演じるカイは、バンドのムードメーカー的なドラム担当。一見お調子者ですが音楽に対しては人一倍熱い思いを抱いています。撮影のためにドラムスティックが折れるまで練習を重ねた、思い出のアイテム。

入札する
キヨシ役:野村周平さん  劇中使用ベース(1名様)
野村周平さんが演じるキヨシは、愛されキャラで繊細なハートを持つベーシスト。音楽を通して、少しずつ強く成長していく姿が描かれています。最初は不安だった楽器も、撮影時に矢野さんや森崎さんと合宿のように練習しているうちに、大好きになったとか。

入札する
キヨシ役:野村周平さん  劇中使用ベース(1名様)
田辺啓太さん演じる清順は、若き日の陽の大親友。音楽での成功を夢見ていたにも関わらず、不運にも若くしてこの世を去る。そんな無念の思いも重なって、陽は音楽スタジオの建設に強い思いを駆り立てられました。

入札する

ステレオポニー 直筆サイン入り主題歌CD

スリーピースガールズロックバンド、ステレオポニーが書き下ろした、映画の主題歌「ありがとう」。ステレオポニーは本作の舞台となったあじさい音楽村の出身。主人公のモデルとなった今は亡き恩人・仲宗根陽さんに対するありったけの感謝の気持ちが、この曲に込められています。


入札する
【ご注意事項】本オークションに出品されてる商品は映画撮影で使用されたものです。今後、ご使用にあたって不具合やメンテナンスの必要がある可能性がございます。
▲ページトップヘ

映画紹介
『天国からのエール』映画イメージ
ストーリー
「このスタジオと機材、自由に使っていい。お金はいらない。ただ条件がある。
挨拶をすること。赤点は絶対取らないこと。人の痛みがわかる人間になること---」
沖縄で小さな弁当屋を営む陽(ひかる)は、弁当を買いに来る高校生たちが放課後にバンドの練習をする場所がないことを知り、弁当屋のガレージをスタジオにすることに。陽には、音楽が好きな彼らを支えてやりたいと思う、ある理由があった。ことあるごとに本気で自分たちを叱ってくれる陽を、高校生たちはいつしか“ニイニイ”と呼んで慕い、練習に熱中するのだが、そんなある日、陽が病に倒れて・・・沖縄県・本部町(もとぶちょう)にある、若者たちのためのすべてが無料の音楽スタジオ「あじさい音楽村」の創設者、仲宗根陽さんの実話をもとにした、感動の物語。
キャスト/スタッフ
出演:阿部寛、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平他
監督:熊澤誓人 脚本:尾崎将也 うえのきみこ
原案:「僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL」(リンダパブリッシャーズ刊)
主題歌:「ありがとう」ステレオポニー(ソニー・ミュージックレコーズ)
製作:『天国からのエール』製作委員会(アスミック・エース エンタテインメント、関西テレビ放送、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ハピネット、リンダパブリッシャーズ、茂田オフィス、読売新聞社)
配給:アスミック・エース
▲ページトップヘ

今回のチャリティについて
小雪イメージ
『天国からのエール』主人公のモデルとなった仲宗根陽(なかそねひかる)さんは、若者たちの夢を応援したい一心で、「あじさい音楽村」という音楽スタジオを手作りし、若者たちへ無料で開放しました。“音楽よりも、人として大切なことを学んでほしい---”そんな想いを持ち続け、最期まで“誰かのために自分ができること”を考え続け、実行し続けた方でした。この映画がそんな仲宗根さんの想いを知っていただくきっかけになること、そして、仲宗根さんが願ったようにひとりでも多くの子どもたちが夢を抱けるようになることを願いつつ、落札金額を全額、東日本大震災被災地の学校で楽器関連支援を行う「こどもの音楽再生基金」に寄付させていただきます。
映画『天国からのエール』一同

▲ページトップヘ

楽オクからのエール!プロジェクト

「ぼくもわたしも出すわ!プロジェクト」に参加しよう!!
今回、楽天オークションでは、映画『天国からのエール』のチャリティオークションの趣旨に賛同し、「楽オクからのエール!プロジェクト」を実施することとなりました。映画に共感をいただいたり、映画を通してのチャリティ活動に賛同をいただけるすべての方に、小さな一歩を踏み出して欲しいという想いから実施します。

東日本大震災の被災地の幼稚園・小・中・高校に対し、支援に協力し、こどもたちの「夢」や「希望」を応援することができればこんな嬉しいことはないと思いました。皆さんの参加意識から生まれるこのプロジェクトに、是非、参加してください!

皆さんの参加意識から生まれるこのプロジェクトに、是非、参加してください!

引越しで不用品がいっぱい 着られない子供服や使わないおもちゃ 家電製品の買い替えで前のものが不用に
あなたにとっては不用品?でもきっと必要としている人がいる。オークションをきっかけに社会貢献してみませんか?
期間中に商品名に以下のキーワードを入れて商品を出品してください。取引完了を確認後、楽天オークションの売上の一部を「こどもの音楽再生基金」に寄付いたします。
キーワード:【みんなのエール】
開催期間:9月29日(木)10:00〜10月10日(月)20:00まで

みなさんのエールを紹介中!


▲ページトップヘ

オークション出品にチャレンジしてエールを送ろう!
まずは出品者登録から
楽オクは登録料・月額利用料0円!
  さっそく出品する
出品は0円!売れるまで1円もいただきません!

楽天オークションなら簡単4STEP!






個人情報保護方針

楽オクからのエール!プロジェクト