Based on a True Story 太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜チャリティオークション
開催期間: 2011年2月9日(水)9:00〜2011年2月20日(日)23:59
ストーリー
チャリティオークション
キャスト・スタッフ紹介
ストーリー

1944年、玉砕の島サイパン――。
これは、歴史に埋もれた真実の物語である。

1944年、太平洋戦争末期、玉砕の島サイパンにアメリカ軍から“フォックス”と呼ばれ、畏れられたひとりの日本人がいた。大場栄大尉。男は最後、47人になりながらも仲間の兵士たちと共に、16カ月もの間、敵に立ち向かい、多くの民間人を守り抜いた。
彼の誇り高き魂が、味方の日本人だけでなく敵側のアメリカ人の心をも大きく動かしていった――。

太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜劇中カット1
>>キャスト・スタッフ詳細はこちら
>>映画公式ページはこちら
チャリティオークション

日本とアメリカ、双方の視点で描かれた『太平洋の奇跡』では、たった47人で敵に立ち向かい、多くの民間人を守り抜き、最後には敵であるはずのアメリカ軍から称賛を得た、日本軍大尉-大場栄の真実の物語が描かれています。

映画で語られる、敵味方の枠を越え、互いに理解しえる平和のメッセージを込め、竹野内豊さんなど日米双方のキャストが着用した<軍帽>を出品させていただきました。

太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜劇中カット2 竹野内豊さんからのコメント

『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』の撮影を通して、戦争の歴史や平和を伝えていく気持ちを忘れてはならないと強く感じました。
いまでも戦争が無くならないのが現実です。でも少しでもその状況を変える事が出来るなら、という思いからこのチャリティに参加しました。ぜひご参加ください。


チャリティに参加する
軍帽
劇中で使用した<軍帽>にサインが入っています!
>>参加はコチラから

寄付先は財団法人日本ユニセフ協会の人道危機緊急募金に寄付いたします。

寄付基金は戦争や武力紛争によって苦しい状況にある子どもたちを支援する人道支援にあてられます。

作品を通して戦争・武力紛争のない世界を望み、また忘れられた戦争・紛争地域の子供たちへ迅速に支援する趣旨のもと、チャリティオークションを開催いたします。


※寄付金は落札金額からシステム利用料1%を引いた全額となります。


>>ユニセフ人道危機緊急募金
キャスト・スタッフ紹介

【CAST/STAFF】
大場栄大尉:竹野内豊
ハーマン・ルイス大尉:ショーン・マクゴーウァン  青野千恵子:井上真央
木谷敏男曹長:山田孝之 奥野春子:中嶋朋子 尾藤三郎軍曹:岡田義徳 
金原少尉:板尾創路 永田少尉:光石研 池上上等兵:柄本時生 伴野少尉:近藤芳正
馬場明夫:酒井敏也 大城一雄:ベンガル ウェシンガー大佐:トリート・ウィリアムズ
ポラード大佐:ダニエル・ボールドウィン 元木末吉:阿部サダヲ 堀内今朝松一等兵:唐沢寿明

原作:Don Jones『タッポーチョ「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日』『OBA,THE LAST SAMURAI』

監督:平山秀幸

コピーライト:(C)2011「太平洋の奇跡」製作委員会

関連情報はこちらでチェック


【特別インタビュー】山田孝之さん




竹野内豊さんインタビューも!




邦画新作DVDはこちらでチェック!


▲ページトップヘ

太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男〜チャリティオークション【楽天オークション】