アートオークション

第1回 アートのススメ

■なぜ、いまアートなの?

アートが嫌いな人ってそんなにいないと思うんです。現に、美術館に行ってアートを鑑賞される方はとても多い。なのに、アートは非常にハードルが高い分野だとか、難しいものだと捉えている方が多いんですね。

でも、そんなことはないんです。気に入った本や音楽をいつでも読める場所、聴けるところに置いておこうとする。アートも同じだと思うんです。常にそばに置いておきたい、いつでも見られるようにしておきたい。理屈なんて関係なしに、そう思っていただきたいなあと。

そして、実物の良さを知ってもらいたいとも思っているんです。好きな作品を自分の傍において見ていると、気持ちが癒やされたり、あるいは気分が高揚したり、ときには、新しい気付きを得ることがある。それは、単なるピンナップでは得られないと思うんです。筆致や、光沢などアート作品が持つ独自の美しさは、写真や印刷では決して再現できないものであることも、知ってもらいたいと思っています。

東郷青児「バラ一輪」
ちょっと格好つけた言い方をすると、アートを愛するということは、アートにも愛されるということなんですよね。双方向なんです。作品を大切にしていると、そのぶんだけ自分になにかが返ってくる。そんな体験を多くの方にしてもらえればと思っています。

今回、大丸松坂屋は楽天オークションにてアートの取り扱いを開始しました。いままで、デパートは、お得意様を対象に美術品を販売していました。しかし、アートというのは本来もっと開かれたもの。オープンな場所で、より多くの方にお買い求めいただけるようにしたらいいんじゃないかと考えたためです。

人生が変わるアートのお話  第1回 アートのススメ『なぜ、いまアートなの?』 | アートオークション -【楽天オークション】